本音ブログ

個人的感想です。品質や感想など皆様も同じわけではありません。ご了承ください。

カラオケでこぶしのコツ

カラオケでこぶしを入れる際のコツは、1フレーズの語尾をそのままストレートに発声して伸ばすのではなく、語尾の母音を際立たせながらアクセントをつけて伸ばすということです。伸ばしている最中に母音を2度発生すると、一気にこぶしっぽくなります。こぶしというと演歌を歌う際の手法というイメージが抱かれがちですが、そんなことはありません。ロックやポップスを歌う際にも応用可能です。入れ過ぎると不自然になりますので、ここぞというときに入れて強弱をつけることも大切です。